消費者金融の審査を通りやすくするためには

消費者金融でお金を借りる時に必ず通らなければならないのが審査です。これにパスしなければその金融機関ではお金を借りることができません。それどころか他の金融機関でもお金を借りるのが困難になる場合さえあるのです。では消費者金融の審査に通る為にしておきたいことは何なのでしょうか。それを知るためにはそもそも各金融機関がどんな審査を行いお金を貸しているのかを把握する必要があるでしょう。

 

各金融機関のチェックはそれぞれの業者毎に設定が異なりますが、まずは収入が重要な要素となってきます。無職の人は借り入れが難しく、特に消費者金融は銀行とは違い総量規制の対象となるので収入がゼロの人や極端に低い人は借り入れを行うことができないでしょう。また、一時的な収入でも借り入れは困難かもしれません。あくまでも安定した収入を消費者金融は求めてきます。

 

他には年齢もありますが、これは20歳以上であればまず大丈夫。そして収入と共に重要な要素となるのが過去の借り入れ・返済状況や現在の借り入れ状況です。ブラックリストに載った経験がある人はかなり不利になりますし、今現在他の金融機関からお金を借りている人も難しいかもしれません。また、色々な消費者金融に申し込みを行っている状況も相手は把握しているので、これも審査基準のひとつとなりえます。意外と知られていないのが居住年数です。引越しを繰り返している人は信用度が低いと判断され審査に影響を与えるでしょう。家がない人はもってのほかですね。申し込みに虚偽があった時も同様です。

 

これらを考えると仕事を続け、健全な生活を送っていることが消費者金融から信頼を得、審査に通りやすくする秘訣だと言うことがわかります。

おすすめ消費者金融総合ランキング

このページの先頭へ戻る