消費者金融の複数社契約は避けよう

既に消費者金融からの借り入れを行っている人は他の消費者金融には手を出さない、つまり複数社契約は避けるようにしましょう。もし返済が厳しいのであれば弁護士などの専門家に相談すべきです。相談料などもかかるかもしれませんが、しかしこのまま厳しい状況に陥り金利地獄にはまってしまうよりはマシでしょう。もし既に複数社契約をしている場合はそれぞれの消費者金融からの借り入れをひとつの消費者金融、もしくは銀行からの借り入れにまとめてしまってください。これは個人でもできますが、もし難しい場合はやはり専門家にアドバイスを貰うといいでしょう。

 

複数社契約してしまうと返済の為にまた新たな借金を借りるという悪循環が生まれます。この悪循環が出てきてしまうと宝くじでも当てない限りは抜け出すことができないでしょう。しかし宝くじを購入するお金もないと思うので、やはり一元化やおまとめローンの利用がベストな方法だと思います。

 

複数社契約を解消することで返済に追われる日々が少し楽になるはずです。この時の注意点としては金利が安い消費者金融や銀行をしっかりと見つけ出すことです。金利が高いところを選ぶと借金が逆に増える可能性もあるので気を付けてください。逆に上手く金融機関を見つけることができれば借金は減債し、返済期間は延びるかもしれませんが、無理なく返すことができるようになります。

 

もしおまとめローンも難しいようであれば債務整理などをする必要が出てきます。債務整理の中には借金をすることができなくなる自己破産なども含まれていますが、複数社契約というのはこれに手を出してしまう可能性もあるほど深刻な状況だと自覚しましょう。複数社契約の拡大は絶対に避けなければなりません。頼みの綱が消費者金融という意識をまずは捨てるようにしてください。

おすすめ消費者金融総合ランキング

このページの先頭へ戻る